会社設立相談のメリット

会社設立を税理士に相談するメリットを得るためのポイントを解説します。まず、気軽にいつでも相談できる方かどうか見極めましょう。できれば会社の近くに事務所があると何かあった時に相談しやすくなります。大手であれば電話やビデオ会議で遠隔地からでも相談できるサービスもあります。IT系やデザイナー系の企業であれば特定の事務所を持たない働き方もありますので、こうしたサービスは便利ですね。また、自分の業種に詳しいかどうかも大事な点です。IT系なら若い税理士がよいでしょう。大企業の経験が豊富な税理士は中小企業特有の税務には詳しくない可能性もあります。それから税制改正があった際にタイムリーに教えてくれるかどうかも大事な点です。税制は複雑で毎年のように改正があります。中小企業向けの税制は頻繁に変更されますが、内容を経営者が読み込んで理解するにも限度があります。

さらに税理士資格以外の資格を持っているかどうかも大事な点です。役所への手続きはできれば1か所で済ませたいところです。行政書士の業務も出来る事務所であれば、会社設立時の定款作成、公証人役場での認証手続きもワンストップで可能ですし、司法書士資格を持っていれば法務局への会社設立登記手続きも代行してもらえます。